トレンド バチェロレッテ

【バチェロ3】飯野和英のWikiプロフ!ヴィオラ奏者の経歴と年収はいくら?




みなさん、こんにちは!

ゆめ
ゆめちゃんです♪

6月27日からついに配信がスタートした「バチェロレッテシーズン3」。
総勢15人の男性が集まった中「ぎこちなく、音で愛を奏でるオトコ」がキャッチフレーズの、ヴィオラ奏者の飯野和英(いいのかずひで)さんに注目が集まっています。

どんな人物なのか、調査してきました。

この記事のポイント

・飯野和英の経歴とプロフィール
・飯野和英の年収はいくら?
・飯野和英の演奏はどこで聴ける?

こちらのテーマでお送りします。
最後まで楽しんでいただけると嬉しです。

それでは、レッツラゴー♪
ジョッシュ

【新規特典】新規ご登録で4,000円分の鑑定無料 電話占いヴェルニ

【バチェロレッテ3】飯野和英のWIkiプロフィール

飯野さんのプロフィールについてご紹介します。

プロフィール

飯野和英(いいのかずひで)
出身:千葉県八千代市
生年月日:1989年1月8日(年齢35歳)
職業:ヴィオラ奏者、作曲家
身長:180cm
好きな食べ物:スープカレー

亜樹さんに対してはもちろん、男性陣に対しても優しく思いやりに溢れた飯野さんをみて、ファンになった方も多いのではないでしょうか。

ゆめ
筆者もその1人です!

バチェロレッテ3の出演が決まった際に、お仲間さんたちからの「応援ツイート」がたくさん投稿されていました。

プラーベートも「愛される人柄」であることがとても伝わってきますよね♪

ジェシーと呼ばれているようです。

【バチェロレッテ3】飯野和英の経歴

次に飯野さんの華やかしい経歴を見ていきましょう!

飯野和英の経歴

飯野さんの経歴がこちらです。

・東京音楽大学音楽学部ヴィオラ科卒業。
・東京藝術大学大学院音楽研究科ヴィオラ専攻修士課程を卒業。
・2015年9月に渡仏。
・Nationale De Musique Conservatoire Edgar VARESE にて研鑽を積む。
・渡仏中に作曲・バロックヴィオラを始める。

飯野さんは、東京音楽大学入学後に「ヴィオラ奏者に転向」されています。

2017年1月〜2019年8月まで仙台フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ副首席奏者として所属。
2019年9月〜現在は、フリーで演奏活動や作曲活動を東京で開始されています。

【バチェロレッテ3】飯野和英の年収は?演奏はどこで聴ける?

才能あふれる飯野さんの年収はいくらなのでしょうか?
また、飯野さんが作曲した曲もぜひ聴いてみたいですよね。どこで聴けるかも一緒にご紹介させていただきます!

ヴィオラ奏者|飯野和英の年収はいくら?

(引用:Instagram)

飯野さんは現在、フリーでヴィオラ奏者と作曲家として活動されています。
それぞれの一般的な平均年収がこちらです。

・ヴィオラ奏者の平均年収:400万円〜1,000万円
・作曲家の平均年収:350万円〜550万円

飯野さんは、このほかにもオリジナルアルバムを発売。
レコーディングやコンサートも開催するほか、東京の溜池山王にてレッスンも行っていらっしゃいます。

かなり幅広く活動されていますので、年収は1,000万円は余裕で超えているのではないかと予想します。

飯野和英の音楽はどこできける?

2024年7月現在、飯野さんの音楽は「アップルミュージック」「youtube」「コンサート」「SNS」など幅広く視聴可能です

ご自身のYouTubeチャンネル「飯野和英 Ensemble team 我流奏団」を開設されています。
さらにインスタグラムでもたくさん演奏を投稿されていらっしゃり、無料で視聴可能です!

気になる方はぜひ、覗いてみてくださいね♪

YouTubeはこちら

Instagramはこちら

まとめ

今回は、「バチェロレッテ3の飯野和英さんのプロフィールや経歴、年収」をお送りしました。

とっても魅力的な飯野さんの、今後の恋の旅の行方が気になりますね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゆめ
それでは、また次の記事でお会いしましょう〜♪

こちらもCHECK

【バチェロレッテ3】櫛田創はサッカー選手で物理化学者!経歴・学歴・年収がすごい

続きを見る

こちらもCHECK

【バチェロレッテ3】 武井亜樹の経歴が華やかでエリートすぎる!現在はフリーランス?

続きを見る

 

 

ポチッと応援よろしくお願いします♪

-トレンド, バチェロレッテ